○○さんに捧げる・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 8−100の大敗

<<   作成日時 : 2004/11/17 01:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

11/13に行われたラグビーのテストマッチ、スコットランド戦の結果である。
とてもショックだった。
オリンピックで井上康生が金を逃したとき以上のショックである。

ネット上でもいろいろなコメントや文句、非難が飛び交っている。
「W杯の誘致はやめろ」「萩本はクビだ」「選手は帰ってくるな!」などなど・・・

彼らの気持ちも良く分かる。
私も残念ではあるが、これがジャパンの今の実力なのだ。
この「事実」は受け止めよう。

選手達は今週末のルーマニア戦に向けて、チームの立て直しをしてほしい。
また、私達ラグビーファンも引き続き選手達を応援しよう。


----(以下 11/17 10:00 一部改編)------------------------------------------

ここで、ラグビーファン初心者なりに、この試合のコメントをしてみたい。
川合レオ さんやトミーさんのように、テクニカルな解説はできないので、
あくまでも素人的な視点で記す。


様々なニュースやコメントを聞いていて、ちと気になったことがある。

今回の欧州遠征の大きな“目的”は、2011年W杯日本誘致に向け、
「ラグビー先進国に"日本の強化は心配ない"ということを証明し、世界にアピールすること」
だそうだ。 (11/7 欧州遠征壮行会 日比野会長代行コメントより)

心配ないプレーを見せたいならば、協会は経験豊かな選手を選出し、ジャパンとして
恥のないよう然るべき準備をして、欧州に臨むのが筋であろう。

実際の選抜メンバーを見ると、協会は若手中心の選抜を行った。
選考の結果として若手が多くなったのならいいのだが、去年のW杯代表が
7人しかいないのは少々寂しい。
(我が家が応援している、NEC辻高志選手がいないのが納得イカン!!)

しかし、「若手育成のため、勝敗にはこだわらない」とのコメント。
(by協会強化委員長)

協会の方のコメントとしては、矛盾していないか?
W杯誘致アピール? 若手育成?  どっち???


2011年を目指して、今から選手を育てることは良いとだと思う。
「W杯誘致のアピール」と「若手育成」とでは、それに対する“手段”が全く異なると思う。
その舞台がW杯誘致アピールの場でいいのだろうか?
目的をごっちゃにしてしまったら、W杯誘致戦略がうまくいかないことにならないだろうか?

戦略とは、「あれも、これも」でなく、「あれか、これか」だと思う。


先日、政・財・官界が協力し、「招致委員会」を立ち上げたそうだ。
ピッチの外では、ある意味本気になっている。
もちろん、私もファンとして世界最高のプレーを自分の目で見てみたい。
ネットで文句を言っている方々も、きっとそう思っているだろう。

協会も何かと大変かと思うが、強いリーダーシップをもって
選手たちを強化・リードして、夢のW杯誘致の実現に向けてがんばって欲しい。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
井上康生と東原亜希が結婚!めちゃいけで井上とのことをいじられていた東原の【動画】
シドニー五輪柔道100キロ級の金メダリスト・ 井上康生 とタレント・東原亜希が15日(火)午前、 井上康生 の母校である神奈川・東海大学湘南校舎柔道場で結婚... ...続きを見る
「めちゃいけ」でいじられていた 井上康生...
2008/01/15 14:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私の見解・・・
強化委員の先生方も、今回のような結果になったことに関しては、
頭を痛めているここ思います。
ただ、今回のメンバーは結果的に若手が選ばれただけだと思います。
実際に、トップリーグで活躍していた選手達ですし。
ただ、若いメンバーは日本代表としての経験が少ない。
その重圧を減らすために、将来性といコメントをマスコミを通して、
若いメンバーに伝えて、のびのびプレーして来い!というメッセージを
送りたかったのではないかな?と思います。
これはあくまでも、私の憶測なので・・・まったく違うかもしれませんが・・
ただ、遠征前に国内で一度、試合をしてから行ったほうが、選手もやりやすいの
かな?と思いますが、日程的な問題もありますし、無理だったのでしょう。
そういう意味で、今後、日本代表の強化と国内での公式戦と、どちらを最優先に
して、日本ラグビーは進んでいくのかを明確にする必要があるのかも知れませんね。

残り2試合、日本代表の選手達も頑張ってくれると思います。
どんな結果になろうとも、これからも一緒に日本代表を応援しましょう!
レオ
2004/11/17 09:32
レオさん

コメントいただきましてありがとうございました。

確かに、数日間の合宿を行って、すぐ出発→試合で、
試合らしいものが無くぶっつけ本番でしたね。
日本代表にもう少し日程的余裕があったら、もっと成果が出たと思います。

今後のルーマニア、ウェールズとの戦い、どう立て直してきたかという
観点で楽しみです。

がんばれ〜 ニッポン!

H.A
2004/11/17 12:33
ラグビー関係のブログ(特にラグビー協会の)で数々の応援&怒りのコメントを見ていますが、アオヤマさんのおっしゃっている疑問はもっともかと思いました。(素人なので、イメージでしかないですが)
このような真剣な問題提議は是非みなさまにも知っていただきたいなと思います。
そこでおすすめな手法ですが、レオさんのブログ記事ページもしくはラグビー協会のブログ記事ページに「トラックバック(ブーメランコメントする)」というコーナーがあります。レオさんもしくは協会さんの記事(例)http://rugviva.at.webry.info/200411/article_9.htmlの「トラックバック」欄に書き込みを行うと、自分のページ上にも記事が作れるし、相手のページからもリンクしてもらうことができますよ。URLをコピー&ペーストするよりは、見てくれる人が多くなると思いますので、是非おすすめします。
ゆーちびん(トラックバック推奨委員)
2004/11/17 12:33
H.Aさん
トラバありがとうございます!
今回の欧州遠征、やっぱりラグビーFANは大注目しているんですね。
メディアがあまり取り上げてくれないと感じており、寂しかったのですが
様々な方のコメントを見ると、真剣に応援しており、代表を愛しているから
こそのコメントだと思っています。

僕はラグビーの現場からは離れてしまっているので、詳しくコメントは述べる事は出来ないと思いますが、応援はします。
皆さんで応援し、全力で戦う代表を見て、また熱く盛り上がれたらなと思います!
トミー
2004/11/17 17:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
8−100の大敗 ○○さんに捧げる・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる